for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=反落、政策引き締め懸念で

    [上海 15日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %       始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  3,398.9875  - 17.7337     - 0.52  3,409.613  3,409.6139  3,373.0939
 >                                                            9                         
 前営業日終値        3,416.7212                                                         
 CSI300指数<.   4,948.974   - 31.654     - 0.64  4,969.910  4,969.910   4,900.303 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値         4,980.628                                                         
 
    中国株式市場は反落。16日に中国の第1・四半期国内総生産(G
DP)が発表されるのを前に、金融引き締めへの警戒感が強まった。
    上海総合指数       終値は17.7337ポイント(0.52%
)安の3398.9875。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は31.654ポイント(0.64%
)安の4948.974。
    市場関係者は、中国の引き締め政策は始まっており、さらに好調な
経済指標が出れば引き締め傾向が強まるだろうと指摘。16日には第1
・四半期GDP統計のほか、3月の小売売上高や鉱工業生産などが発表
される。
    ロイター調査によると、第1・四半期の経済成長率は19%の記録
的な上昇率となる見通し。
    このところ発表された一連の好調な経済指標は、中国の景気回復が
確実になっていることを示している。
    あるファンドマネージャーは「中銀の政策スタンスは、引き締めバ
イアスがかかりながらも、均衡のとれたものであり続けるだろう」と指
摘。大型優良株への投資を避け、バリュエーションが妥当な中小型株へ
の投資機会を探っていると述べた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up