for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(15日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [15日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     3398.9875  - 17.7337     - 0.52  3409.6139  3409.6139  3373.0939 前営業日終値     3416.7212                                                         
       中国  CSI300指    4948.974    -31.654      -0.64   4969.910   4969.910   4900.303           
             数                                                                                 
             前営業日終値      4980.628                                                         
       香港  ハンセン指数      28793.14    -107.69      -0.37   28872.82   28884.57   28530.99        
             前営業日終値      28900.83                                                         
       香港  ハンセン中国株    10905.89     -93.41      -0.85   10984.55   10984.55   10792.63         
             指数                                                                               
             前営業日終値      10999.30                                                         
       韓国  総合株価指数       3194.33     +11.95      +0.38    3180.73    3204.48    3178.99         
             前営業日終値       3182.38                                                         
       台湾  加権指数          17076.73    +210.76      +1.25   16851.06   17076.73   16851.06         
             前営業日終値      16865.97                                                         
         豪  S&P/ASX     7058.60     +35.50      +0.51    7023.10    7071.50    6988.60         
             指数                                                                               
             前営業日終値       7023.10                                                         
 シンガポー  ST指数           3184.77      +5.38      +0.17    3189.16    3189.71    3176.08        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       3179.39                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1608.25      +9.97      +0.62    1599.81    1608.25    1597.78         
             前営業日終値       1598.28                                                         
 インドネシ  総合株価指数      6079.501    +29.225      +0.48   6057.611   6079.501    6029.15         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      6050.276                                                         
 フィリピン  総合株価指数       6539.96     +16.75      +0.26    6505.13    6539.96    6464.49        
             前営業日終値       6523.21                                                         
   ベトナム  VN指数           1247.25      -8.62      -0.69    1262.25    1265.87    1247.25        
             前営業日終値       1255.87                                                         
       タイ  SET指数            休場          -          -          -          -          -         
             前営業日終値             -                                                         
     インド  SENSEX指    48803.68    +259.62      +0.53   48512.77   48887.85   48010.55          
             数                                                                                 
             前営業日終値      48544.06                                                         
     インド  NSE指数        14581.45     +76.65      +0.53   14522.40   14597.55   14353.20         
             前営業日終値      14504.80                                                         
    
    東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。
    投資家は米景気回復の手掛かりを求めて、きょう発表される米国の小売売上高や週間
新規失業保険申請件数の発表待ち。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は一時0.2%下落した。インドネシアの3月の貿易
統計で輸出と輸入が共に予想を上回る増加となり、貿易黒字が事前予想通り縮小した。終
値は0.48%高。
    バンコク市場は祝日のため休場。
    
    中国株式市場は反落。16日に中国の第1・四半期国内総生産(GDP)が発表され
るのを前に、金融引き締めへの警戒感が強まった。
    市場関係者は、中国の引き締め政策は始まっており、さらに好調な経済指標が出れば
引き締め傾向が強まるだろうと指摘。16日には第1・四半期GDP統計のほか、3月の
小売売上高や鉱工業生産などが発表される。
    ロイター調査によると、第1・四半期の経済成長率は19%の記録的な上昇率となる
見通し。
    このところ発表された一連の好調な経済指標は、中国の景気回復が確実になっている
ことを示している。
    あるファンドマネージャーは「中銀の政策スタンスは、引き締めバイアスがかかりな
がらも、均衡のとれたものであり続けるだろう」と指摘。大型優良株への投資を避け、バ
リュエーションが妥当な中小型株への投資機会を探っていると述べた。
    
    香港株も中国本土市場に追随して反落して引けた。   
    エネルギー指数は0.5%、不動産指数は0.42%、それぞれ上昇した。
    企業情報技術(IT)指数は1.07%安。金融指数は0.45%
安。
    国都香港のアナリストはリポートで、16日に発表されるGDPなど中国の経済指標
はハンセン指数に一定の影響を与える可能性があり、注目する必要があると指摘した。
        
    シドニー株式市場は続伸し、約14カ月ぶりの高値で引けた。雇用統計が本格的な経
済回復への自信を強めた。
    S&P/ASX200指数は2020年2月21日以来の高値で終了。一時、0.5
%安を付けたものの、鉱業とエネルギー株の上昇が反発をけん引した。
    マーカストゥデー・フィナンシャル・ニュースレターの上級アナリスト、ヘンリー・
ジェニングス氏は「オーストラリア経済は現在とても良い状況で、雇用統計は市場のプラ
ス圏回帰を確実に助けた」と分析した。
    鉱業株指数は特に上昇が目立った。中国のコークス先物が14日に6週間ぶ
り高値を付けたことに連れ高となった。
    BHPグループは2.9%高、リオティントは3%高。ただ、豪州
最大の独立系石炭採掘会社ホワイトヘブン・コールは16.8%安。
    エネルギー株指数は1.37%高。石油価格が1カ月ぶり高値水準に上昇し
たことを受けた。前日には5%近く上昇していた。
    輸送燃料大手のアンポルは、第1・四半期決算が前年同期の赤字から黒字に
転換し、6.4%高。
    産金株は2.36%安と、下落率が6週間で最も大きくなった。オーバーナ
イトで金塊価格が下がったことを受けた。 
    
    ソウル株式市場は4営業日続伸。株式分割後に取引を再開したメッセージアプリ大手
カカオが急伸し、株価全般の上昇を主導した。また海外勢が景気回復が加速するとの期待
から、韓国株のポジションを積み増した。
    主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が0.12%、同業SKハイニ
ックスが0.36%、それぞれ上伸。一方、電池メーカーのLG化学<051910
.KS>は0.67%安。
    1株を5株に分ける株式分割を実施した後で取引を再開したカカオは最
大18.7%急騰し、上場来高値を記録した。
    LG電子は4.02%高。カナダの自動車部品大手マグナ・インターナ
ショナルとの合弁事業が電気自動車(EV)製造に関する米アップルと
の契約締結に近いとの報道を受けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up