for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=大幅反落、感染急増で

    [ベンガルール 19日 ロイター] - 
 インド                 日本時間13時42      前日比       %       始値
                        分                                   
 SENSEX指数<.BSE        47,664.02  - 1168.01   - 2.39  47,940.81
 SN>                                                         
 前営業日終値                 48,832.03                               
                        日本時間13時42      前日比       %       始値
                        分                                   
 NSE指数                   14,277.70   - 340.15   - 2.33  14,306.60
 前営業日終値                 14,617.85                               
 
    
    週明け19日午前のインド株式市場は大幅反落した。国内では新型コロナウイルスの
感染者急増への対応に苦慮しており、制限措置の強化や経済的打撃への懸念が強まった。
    0345GMT(日本時間午後0時45分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取
引所に上場する50銘柄で構成)は、2.4%安の1万4264.10。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は2.
4%安の4万7660.55。
    感染者数が連日過去最高を更新しているインドでは、この日も最高を記録。週末の外
出規制が敷かれている首都ニューデリーでは、救命救急用の病床数不足が報告されている
。
    商都ムンバイを擁する西部マハラシュトラ州では、既に15日から厳格な制限措置が
導入された。
    国営銀行株で構成するニフティPSU銀行株指数は寄り付きで5%超下
落と、下げがきつかった。下落は3営業日連続。
    ニフティ民間銀行株指数も4%以上下落。HDFC銀行とI
CICI銀行株が押し下げた。ニフティ金属株指数は3.3%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up