for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

上海外為市場=元上昇、ドルの動きにらみレンジ取引

[上海 21日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、基準値(中間値)が元高に設定されたことを受けて上昇している。ただ狭いレンジ内の動きにとどまっている。

取引開始前に発表された元の対ドル基準値は6.5046元と、前日の基準値(6.5103元)より57ポイント高で3月23日以来の元高水準だった。

国内スポット市場で元は1ドル=6.5022元で始まり、中盤時点で前日比19ポイント高の6.4990元。

オフショア元は6.4984元で推移している。

日本やインドでの新型コロナウイルス感染者増加懸念を受けた質への逃避の動きでドル指数が91台に回復しており、元は目先6.5元付近でレンジ取引が続くとトレーダーはみている。

中国招商銀行の為替チーフアナリストは、ドル指数が90付近に低下すれば、オンショア元が6.45元に上昇する可能性があると指摘した。ただ、ドルのトレンドと中国の経済ファンダメンタルズを踏まえると6.45元に到達した後は上昇が鈍るとの見方を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up