for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日経平均は大幅続落:識者はこうみる

[東京 21日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は大幅続落した。米株安や国内での新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感から地合いが悪化。日経平均は寄り付きで2万9000円を割り込み、一時680円54銭安の2万8419円84銭まで下げ幅を拡大した。市場関係者に見方を聞いた。

 4月21日、 21日の東京株式市場で、日経平均は一時2万8400円付近に下落した。写真は都内の株価ボード。2013年10月撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

●米テーパリング懸念、景気弱い日本株に影響大

<松井証券 シニアマーケットアナリスト 窪田朋一郎氏>

今回の株下落の主因は、米国市場でちらつくテーパリング(量的緩和の縮小)懸念だ。これまで、ファンダメンタルズでは説明できない相場なのを重々承知して買っていた投資家が、テーパリングの気配で一抜け、二抜けと降り始めてきたようだ。昨年のコロナショックは感染拡大がきっかけだったが、今回の下げはコロナ後の金融政策で急上昇した反動もあり、大きく異なる。

日本株は、米国との経済状況が大きく異なるタイミングでテーパリング懸念のリスクオフに巻き込まれてしまい、急落する展開となっている。米国はワクチン接種が急速に進み景気回復への期待が高まっているため影響は限定的だが、日本はワクチン接種が大幅に遅れ、緊急事態宣言も視野に入る。20日の東京株式市場で、前場のTOPIXが1%超安となっても日銀がETF(上場投資信託)の購入を見送ったことも、影響しているだろう。

株安の質は昨日よりひどくなっている。20日の新興株市場はもちこたえていたが、きょうは大幅安。コロナショック以降の上昇相場は日経平均の75日移動平均線が下支えとなっていたが、きょうは明確に割れてきた。上昇相場の終焉として意識され始めたのだろう。

●急落で過度な期待「リセット」、企業決算には素直に反応

<内藤証券 リサーチ・ヘッド&チーフ・ストラテジスト 田部井美彦氏>

日本株への売り圧力の一つは、国内の新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言の発令への警戒感だろう。市場はその中身を見極めたいと思っている。ワクチン接種もなかなか進まず、先行きが見通しにくい。

日米首脳会談を受けて、対中関係が悪化しかねないとの思惑もくすぶる。これらの不透明感に対しては、リスク回避の動きが先行しやすい。

ただ、海外では米中の景況感が急激に回復しており、足元の外部環境は悪くない。年内の需給逼迫が続くとみられる半導体不足は、景況感の良さを映していると見ることもできる。緊急事態宣言の中身が確認できれば、リスク回避は和らぐだろう。

目先は企業決算シーズンを控えている。前期業績は前の年に比べ2桁減益だったとみられる。今期は通常に戻るなら2桁増益の予想になりそうだ。事前に好業績への期待は織り込まれていたが、株価急落でいったんリセットされた。堅調な見通しが示されれば、素直に反応しやすい環境になったのではないか。

●下げ過ぎの印象 戻りのタイミング計る局面に

<岡三オンライン証券 チーフストラテジスト 伊藤嘉洋氏>

今回の大幅安については、米国株の動きが軟化したほか、国内では緊急事態宣言発令見込みから経済正常化が遅れるとの警戒感が広がったことが大きい。しかし、冷静に下げるとここまで大きく下げるほどインパクトがあるかというと疑問が生じるところだ。売られ過ぎの印象が強く、戻りに転じるタイミングを計る局面にきたと言えるのではないか。

現物市場の売買代金をみると実需筋が利益確定を急いだというほど膨らんでいない一方、先物市場では先週末から欧州系証券が日々で1000枚単位売り越しており、そこから急な下げを演出したのは短期筋の売り仕掛けとみることができる。売り仕掛けが目立ち始めた頃は、ちょうど日経平均の日足チャートは三角もちあいが極度に煮詰まっていた。この点に着目すると、環境面の悪化を捉えると同時に、テクニカル面での勝負どころで一気に仕掛け、全体は崩れたとみるべきだろう。

同じようなことは3月の2回の急落時にも起きていた。過去2回は、いずれも下値を叩いた後に急速に戻したが、きっかけ一つで今回も同様の動きになると想定している。

他方、決算については、コロナ禍に対する警戒が再び高まる中で、企業が慎重な見通しを立ててくると想定され、それが下げ材料になったものの、こうした不安感も直近の急落である程度は織り込んだ可能性がある。そうした意味で、22日の日本電産6594.Tの決算発表と、それを受けた翌日の株価動向に、より注目度が高まるのではないか。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up