for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反発、アストラゼネカと石油株買われる

    [21日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6895.29   +35.42  +0.52    6859.87          
  
    ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。製薬のアストラゼネカ
と石油株が買われ全体水準を押し上げた。
    アストラゼネカは1.7%上昇し、FTSE100種の最
大の押し上げ要因だった。インドのワクチン生産大手、セラム・インス
ティチュート・オブ・インディア(SII)がアストラゼネカ製のワク
チンを民間病院に1回分8ドルで売ると表明したことが好感された。
    石油大手のBP とロイヤル・ダッチ・シェルは1
.4%、1.2%それぞれ上昇した。アゼルバイジャンのエネルギー省
が、同国の石油計画におけるBPの産油高が第1・四半期に590万ト
ンだったと公表したことが材料視された。
    3月の英消費者物価指数(CPI)上昇率は前年比0.7%へ加速
した。生産者物価産出指数は前年比1.9%上昇し、2年弱ぶりの大き
な伸びとなった。
    物価上昇が加速したものの、トレーダーらは統計が金融政策に影響
しないとみている。INGのエコノミスト、ジェームス・スミス氏は「
経済見通しが改善するとともに物価は上昇する見込みだ。イングランド
銀行(英中央銀行)は直近でマイナス金利を検討する必要性を感じない
だろう」と話した。
    2月の英住宅価格は前年同月比の伸び率が6年超ぶりの大きさとな
り、FTSE350種建設・資材株指数が0.76%上昇
した。
    一方、外食デリバリーサービスのジャスト・イート・テイクアウェ
ー・ドットコムは2.7%下落した。ジャスト・イートの主
要市場の一つであるドイツで、競合のウーバー・イーツがデリバリーサ
ービスを開始するとの報道が響いた。 

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up