for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(22日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [22日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数      3465.1138   - 7.8160     - 0.23  3482.8328  3485.3585  3456.3156 前営業日終値      3472.9298                                                         
       中国  CSI300指数   5089.244     -9.501      -0.19   5114.280   5119.225   5067.138           
             前営業日終値       5098.745                                                         
       香港  ハンセン指数       28755.34    +133.42      +0.47   28716.98   28848.02   28597.00        
             前営業日終値       28621.92                                                         
       香港  ハンセン中国株指   10939.12     +50.60      +0.46   10923.22   10976.43   10871.06         
             数                                                                                  
             前営業日終値       10888.52                                                         
       韓国  総合株価指数        3177.52      +5.86      +0.18    3174.52    3196.97    3174.52         
             前営業日終値        3171.66                                                         
       台湾  加権指数           17096.97    -105.14      -0.61   17302.73   17428.15   17066.17         
             前営業日終値       17202.11                                                         
         豪  S&P/ASX指    7055.40     +57.90      +0.83    6997.50    7055.40    6993.70         
             数                                                                                  
             前営業日終値        6997.50                                                         
 シンガポー  ST指数            3187.78     +32.72      +1.04    3171.78    3188.71    3170.41        
         ル 前営業日終値        3155.06                                                         
 マレーシア  総合株価指数        1607.73     +11.15      +0.70    1599.89    1609.10    1598.19         
             前営業日終値        1596.58                                                         
 インドネシ  総合株価指数       5994.184     +0.942      +0.02   6004.794   6024.938    5980.46         
         ア 前営業日終値       5993.242                                                         
 フィリピン  総合株価指数        6415.53     -23.86      -0.37    6451.23    6451.65    6374.33        
             前営業日終値        6439.39                                                         
   ベトナム  VN指数            1227.82     -40.46      -3.19    1264.31    1271.98    1227.82        
             前営業日終値        1268.28                                                         
       タイ  SET指数          1568.21     -11.80      -0.75    1585.91    1587.95    1564.83         
             前営業日終値        1580.01                                                         
     インド  SENSEX指数   48080.67    +374.87      +0.79   47501.71   48143.16   47204.50          
             前営業日終値       47705.80                                                         
     インド  NSE指数         14406.15    +109.75      +0.77   14219.15   14424.75   14151.40         
             前営業日終値       14296.40                                                         
    
    東南アジア株式市場はまちまち。アジア全般では投資家心理が回復し、株価が回復し
た。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.37%安。最近行われたロックダウン(都
市封鎖)による経済的影響の見込みが重しとなった。
    
    中国株式市場は下落。米中対立を巡る懸念が根強く、好調な企業決算を相殺した。[n
L4N2ME4B0]
    ゴールドマン・サックスのアナリストはリポートで「国内ミューチュアルファンドの
運用資産とポジションの集中が2018年以降、大幅に増えている。株式ミューチュアル
ファンドの運用資産の45%、香港から本土への投資の52%は、A株の人気上位50銘
柄だ」と指摘。
    「市場がさらに大幅に下落し、解約圧力が強まれば、特に7月1日の共産党創立10
0周年に向けて、当局が下振れリスクをどこまで容認するかが分かるかもしれない」と述
べた。
    中国証券金融(CSF)のデータによると、中国本土市場の空売り用の借株残高は2
1日、1519億元(234億ドル)だった。20日には過去最高を記録した。
    中国政府は先に、外国人投資家に対し、A株市場での信用取引と証券貸付を認めてい
る。外国人投資家の間では、ヘッジ手段がないとの不満が出ていた。
    国内の市場関係者は「以前よりヘッジ手段が充実し、株式を借りて空売りすることが
容易になった」とし、空売りが市場の価格発見機能の改善に寄与する可能性があると述べ
た。
    
    香港株式市場は上昇して終了。他のアジア市場に連れ高となった。投資家は米国を始
めとする先進国の景気回復に期待している。
    エネルギー株が0.1%安、金融株が0.37%安、IT(情報技
術)株が1.63%高、不動産株が0.07%高。
    英国といった先進国でワクチン接種率が引き続き改善する中、最近の一部企業決算に
は景気回復傾向が反映されている。
    
    シドニー株式市場は反発して引けた。産金・ヘルスケア株の上昇で世界的株高に追随
した。一方、最高経営責任者(CEO)の辞任を発表したAGLエナジーは、過去最安値
に落ち込んだ。
    S&P/ASX200指数は0.8%高で上昇率は8日以来の大きさ。21日は約2
カ月間で下落率が最も大きかった。
    スモリング・ストックブローキングのマネジングディレクター、ブラッド・スモリン
グ氏は「S&P/ASX200指数銘柄は幅広く回復した。昨晩の米国株の力強い反発に
追随した」と説明。「昨晩、金相場も驚くほど上昇した。オーストラリアの産金株が同指
数の上昇をけん引した」と指摘した。
    産金株指数は2.7%高となり、3日ぶりに上昇した。豪州産金最大手のニ
ュークレスト・マイニングは2.3%高。チャリス・マイニングが8.
1%高。
    ヘルスケア株指数は1.7%高。医薬品大手のCSLは1.8%高
。
    金融サービス大手のAMPは銀行株指数銘柄で最も下げた。1ー3月期の豪
州資産運用事業で150億豪ドル(約11億6000万ドル)の損失を計上したと報告し
た。
    エネルギー株指数は0.6%安。ビーチ・エナジーが約2%安と、
同指数で最も下げた。
    AGLエナジーは2.9%安と過去最安値を付けた。分社化計画の発表後、
1カ月もたたないうちに最高経営責任者(CEO)が辞任したことが嫌気された。
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。世界的な株価の回復に追随した。ただ、世界の一
部地域における新型コロナウイルス感染拡大の懸念が地合いを圧迫した。
    大型銘柄では、半導体大手のサムスン電子が0.24%安、同業SKハ
イニックスが0.38%高。電池メーカーLG化学は0.81%
高。
    現代自動車は0.22%高。1ー3月期の純利益が前年同期比187%
増だったと発表した。
    ただ、インド、日本、韓国や南米での新型コロナウイルス感染拡大が世界の経済回復
の妨げになるとの懸念が地合いを圧迫した。韓国では21日深夜時点で、735人の新型
コロナ新規感染者が報告され、1月7日以来の高水準となった。
    外国人投資家は1465億ウォン(約1億3117万ドル)相当の売り越し。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up