for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、クリーンエネ関連やヘルスケアに買い

    [上海 23日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         3,474.1660   + 9.0522     + 0.26  3,462.085  3,482.3587   3,456.3329 
                                                               8                
 前営業日終値         3,465.1138                                                           
 CSI300指数<.C   5,135.453   + 46.210     + 0.91  5,088.826   5,149.983    5,086.491 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          5,089.244                                                           
    
    中国株式市場は反発して引けた。習近平国家主席が「グリーン開発」に取り組む考え
を示し、クリーンエネルギー関連株が買われた。一部のアジア諸国での新型コロナウイル
ス感染再拡大を受け、ヘルスケア株も上昇した。
    上海総合指数終値は9.0522ポイント(0.26%)高の3474.1
660。週間ベースでは1.4%高。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は46.210ポイント(0.91%)高の5135.453。週間ベー
スでは3.4%高と、2カ月ぶりの大幅高となった。
    習主席は、22日に米国主催で開催された「気候変動サミット」で、二酸化炭素(C
O2)排出量を2060年までに実質ゼロにするという昨年示した目標を堅持。26─3
0年の石炭消費量を21─25年の水準から段階的に削減する方針を明らかにした。[nL4
N2MF3L9]
    これを受けて環境保護関連株が1%超上昇。
    インドや日本で新型コロナ感染者が急増する中、ヘルスケア株も値上がりし
た。
    BNPパリバ・アセット・マネジメントのシニアエコノミスト、チー・ロー氏は「中
国人民銀行(中央銀行)は、経済成長率を維持しつつ、金融システムのリスク回避と金融
の問題防止という複雑な責務に対処している」と指摘。「この状況は短期的に中国の利回
りのさらなる上振れと株式のボラティリティーにつながる公算が大きい」とした上で、政
策緩和は今年下半期にのみ発動される公算が大きいと予想した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up