for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-インドのコロナ新規感染、5日連続で世界最多 各国が支援表明

(内容を追加しました)

[ニューデリー 26日 ロイター] - インドで26日、1日当たりの新型コロナウイルス感染者が35万2991人となり、5日連続で世界最多を更新した。

保健省によると、累計の感染者は1700万人を突破した。

1日当たりの死者は2812人で、こちらも過去最多。これまでの死者は19万5123人に達した。専門家は、実際の死者数はこれより多いとみている。

モディ首相は25日、全国民にワクチン接種と警戒を呼び掛けた。病院は患者であふれ、医師は医療崩壊を訴えている。

25日にはバイデン米大統領がワクチンの原材料や医療機器などをインドに送ると表明。ドイツも医療機器や救援物資を送る方針を示した。

一方、タイは感染拡大阻止に向けインドからの渡航禁止に乗り出した。

ニューデリーのタイ大使館は声明で、タイ国籍を持たないインドからの渡航者に対する入国証明書を停止すると発表した。

インドは地方選挙が続いており、感染が拡大する中での選挙活動が批判されている。26日も西ベンガル州や1日平均3万人の感染者が出ているウッタル・プラデーシュ州などでも投票が行われる。

政府統計によると、インドの1日当たりのワクチン接種は5日に450万人に達したが、その後は平均で約270万人にとどまっている。マハーラーシュトラ州の一部地域では25日、供給不足で接種が中止された。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up