for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国下落、利益確定の売り

    [上海 26日 ロイター] - 
 中国                       終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数          3,441.1658  - 33.0002     - 0.95  3,484.107  3,497.1208   3,438.5724 
                                                                2                
 前営業日終値          3,474.1660                                                           
 CSI300指数<.C    5,077.237   - 58.216     - 1.13  5,156.594   5,181.107    5,072.959 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値           5,135.453                                                           
 
    中国株式市場は、朝方の高値から下落して引けた。このところ大幅に値上がりしてい
たため、利益確定の売りが出た。    
    上海総合指数終値は33.0002ポイント(0.95%)安の3441.
1658。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は58.216ポイント(1.13%)安の5077.237。
    同指数は1週間で3.4%上昇と、過去2カ月あまりで最大の値上がりを記録してい
た。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は0.8%安。3月25日の安値から14%値上がりしていた。
    アナリストは、米中関係、流動性、政策を巡る先行き不透明感を背景にレンジ取引が
続く可能性があると指摘している。
    北京のヘッジファンドマネジャーは「当面、A株市場では大幅な上昇も大幅な下落も
予想すべきではない。当局がリスクを抑制するため、市場の変動を抑えるだろう」と指摘
。大型株のボラティリティーは低下する可能性があるので、小型のテーマ株に投資妙味が
あるかもしれないと述べた。
    共産党の政治局会議に対する警戒感も広がっている。政策に関するコメントや指針に
注目が集まっている。
    同会議を4月末に控え、上海証券報は、バリュエーションが妥当で堅実に成長してい
る銘柄を保持して、ディフェンシブな投資を行うべきだとの記事を掲載した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up