for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:メドレーはストップ高買い気配、NTTドコモとの資本業務提携を好感

[東京 27日 ロイター] - オンライン診療システムなどを手掛けるメドレーはストップ高買い気配。26日、NTTドコモと資本業務提携を結んだと発表したことが好感されている。第三者割当増資で50億8300万円(手取り概算額)を調達する。発行価額は1株5500円で、払込期日は5月11日。増資後にドコモは2.93%のメドレー株を保有する見通し。

市場では「大手NTTとの提携を素直に好感しているようだ。通常、第三者割当増資では株式の希薄化懸念があるが、相手先がドコモであれば需給が緩む可能性はあまりない。好意的に捉えられている」(国内証券)との声が聞かれた。

メドレーによると、今回の提携は昨年12月、ヘルスケア領域のサービス強化を目指すドコモ側から初期的な提案があった。調達資金は医療プラットフォーム事業のM&A(合併・買収)などに充てるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up