for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=伊国債発行に堅調な需要、FOMC控え方向感欠く

    [ロンドン 27日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間12時7                                           
 分                                           
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.09   -0.01     112.10          
 独連邦債5年物    134.88   -0.03     134.91          
 独連邦債10年    170.76   -0.07     170.83          
 物                                           
 独連邦債30年    204.86   -0.14     205.00          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.690  +0.003     -0.691            
 独連邦債5年物    -0.600  +0.004     -0.604            
 独連邦債10年    -0.250  +0.006     -0.256             
 物                                           
 独連邦債30年     0.292  +0.006      0.286             
 物                                           
 
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)
の結果を控え方向感に欠ける取引となる中、イタリア10年債利回りが
7カ月ぶりの高水準を付けた。イタリアの総額35億ドルのドル建て債
の発行は合計110億ドルを超える需要を集めた。
    イタリアはシンジケート団を通して3年物と30年物のドル建て債
を発行。主幹事によると、需要は3年債が48億ドル、30年債が62
億ドルをそれぞれ超えた。
    ウニクレディトのストラテジスト、ルカ・カッツラーニ氏は「償還
期限が短い3年債の需要の方が大きな需要を集めたが、債券保有者の多
様化を図るという財務省の目的は達成された」と述べた。    
    アナリストは、30年債の需要について、米国債利回りのボラティ
リティーを巡る懸念が影響した可能性があるとの見方を示している。  
  
    イタリア10年債利回りは3ベーシスポイント(bp
)上昇の0.83%と、2020年10月以来の高水準。独10年債利
回りは横ばいのマイナス0.25%。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up