for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-米金融・債券市場=利回り上昇、FOMCに注目 7年債入札堅調

 (レートを更新しました。)
    [ニューヨーク 27日 ロイター] -    
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     17時05分    90*29.50   2.2973%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    92*00.50   2.2440%             
                            値                        
 10年債(指標銘      17時01分    95*15.50   1.6252%             
 柄)                                                 
                    前営業日終    95*31.00   1.5700%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     17時05分    99*11.50   0.8812%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*16.25   0.8510%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     16時05分    99*28.38   0.1818%            
 )                                                   
                    前営業日終    99*28.50   0.1790%             
                            値                        
 
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物6月    157*14.00  158*14.00        
 限                                       
 Tノート先物6月    132*01.00  132*12.00        
 限                                       
 
    米金融・債券市場では、この日から2日間の日程で始まった米連邦
公開市場委員会(FOMC)が注目される中、国債利回りが上昇した。
    財務省がこの日に実施した620億ドルの7年債入札は、2月と3
月の入札が軟調だったことで懸念が出ていたが、需要が改善。最高落札
利回りは1.306%、応札倍率は2.31倍だった。  
  
    入札前に利回りが上昇していたことから、需要が増大した可能性が
ある。プライマリーディーラーの落札比率は22.33%と、投資家需
要が底堅かったことが示された。26日に実施された600億ドルの2
年債入札と、610億ドルの5年債入札も堅調な需要を集めていた。
    7年債利回りは入札結果が伝わった後に低下したが、そ
の後は上昇に転じ、終盤の取引では5ベーシスポイント(bp)上昇の
1.308%と、4月15日以来の水準を付けた。    
    10年債利回りは6bp上昇の1.627%と、4月
20日以来の高水準を付けた。        
    今週は27─28日に連邦準備理事会(FRB)がFOMCを開催
。29日には第1・四半期の米国内総生産(GDP)統計が発表される
。
    FRBは今回のFOMCで、景気は回復しているとの認識を改めて
表明する見通し。市場ではFRBがテーパリング(量的緩和の縮小)に
着手する時期について手掛かりを示すか注目されている。
    SVBアセット・マネジメントのシニアポートフォリオマネジャー
、エリック・ソウザ氏は「テーパー・タントラム(緩和縮小を巡る市場
の混乱)は当然、招きたくない。年末までの緩和縮小開始を考えている
場合、市場に事前に示唆し始める必要がある」と指摘。ソシエテ・ジェ
ネラル(ニューヨーク)の米金利ストラテジスト、スバドラ・ラジャッ
パ氏は「テーパリングに関する何らかの発表に市場に準備させるため、
FRBは年央に動き始めると予想している」と述べた。
    市場では、FRBが超過準備に対する付利(IOER)を引き上げ
るかについても注目されている。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>     
                                  Last (bps)  Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   10.75       -0.25
 U.S. 3-year dollar swap spread   13.25       0.50
 U.S. 5-year dollar swap spread   7.50        -1.75
 U.S. 10-year dollar swap spread  -1.00       0.00
 U.S. 30-year dollar swap spread  -27.25      0.00
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up