for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:京セラが大幅反落、通期見通しが市場予想下回る

[東京 28日 ロイター] - 京セラが大幅に反落している。2022年3月期の営業利益が前年比65.6%増の1170億円になりそうだと27日に発表し、この予想が市場予想を下回ったことが嫌気されている。前日までに4日続伸だったことで、利益確定の売りが先行した。

IBESがまとめたアナリスト16人のコンセンサス予想では、22年3月期通期の連結営業利益の平均値は1280億円だった。

京セラは、デジタル化の進展で需要増が見込まれる5Gや半導体、自動運転向けなどの部品を中心に増産するほか、グループ全体でAIやロボットを活用した自動化ラインの導入を進めるとし、大幅増益の予想を示した。年間配当は1株当たり20円増配の160円を予想している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up