for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ANAHD、今期純利益予想は35億円の黒字に

[東京 30日 ロイター] - 全日本空輸などの航空会社を傘下に持つANAホールディングスは30日、2022年3月期の連結純損益が35億円の黒字になる見通しと発表した。前期は4046億円の赤字だった。

新型コロナウイルスの感染拡大状況は依然として不透明で平常時には戻らないものの、ワクチン接種が広がることから旅客需要の回復を見込む。コスト削減も下支えする。

IBESのコンセンサス予想によると、アナリスト10人の今期純損益予想の平均値は731億円の赤字となっている。

今期の売上高は前期比89.4%増の1兆3800億円、営業利益は280億円の黒字(前期は4647億円の赤字)をそれぞれ見込む。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up