for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=大半が下落、中国PMIとIT大手取り締まりで

    [30日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は大半が下落。予想を下回る4
月の中国製造業購買担当者景況指数(PMI)が重しとなった。中国当局によるインター
ネットサービス大手各社への取り締まりも嫌気された。
    中国国家統計局がこの日発表した4月の製造業PMIは51.1と3月の51.9か
ら低下した。
    TDセキュリティーズのストラテジストは、「アジア地域の一部で新型コロナウイル
スの状況が悪化しているとの報道も、域内景気の回復ペースをめぐる懸念を高めた」との
見方を示した。
    中国の金融規制当局は29日、騰訊(テンセント)を含むインターネットサービス大
手13社に対し、金融規制の順守を強化するよう命じた。
  東南アジア金融最大手DBSグループ・ホールディングスが予想を上回る好
調な決算を背景に上昇し、シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)を押
し上げた。
                              時間     現在値     前日比         %
  シンガポ  ST指数 <.STI   15:24    3228.75      +7.17      +0.22
      ール  >                                             
            前営業日終値              3221.58                      
  マレーシ  総合株価指数 <   15:24    1602.80      -5.70      -0.35
        ア  .KLSE>                                        
            前営業日終値              1608.50                      
  インドネ  総合株価指数 <   15:39    5997.08    -15.885      -0.26
      シア  .JKSE>                                        
            前営業日終値             6012.961                      
  フィリピ  総合株価指数 <   13:50    6370.87    -116.64      -1.80
        ン  .PSI>                                         
            前営業日終値              6487.51                      
  ベトナム  VN指数 <.VNI       -          -          -          -
            >                                             
            前営業日終値                    -                      
      タイ  SET指数 <.S   14:29    1587.09      -3.37      -0.21
            ETI>                                          
            前営業日終値              1590.46    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up