for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=続落、軟調なユーロ圏GDPで

    [30日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     437.39    -1.38  -0.31     438.77          
 FTSEユーロファース    1682.08    -6.95  -0.41    1689.03          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    3974.74   -22.16  -0.55    3996.90  <.STOXX50E
                                                               >
        
    欧州株式市場は続落して取引を終えた。軟調なユーロ圏域内総生産
(GDP)を受け、買い意欲が弱まった。ただ月間ベースでは、経済が
新型コロナウイルス危機による低迷から回復するとの期待や好決算に伴
い3カ月連続のプラスとなった。
    ユーロ圏の第1・四半期GDPは市場予想より小幅な落ち込みとな
ったものの、2四半期連続のマイナスとなり、景気後退(リセッション
)入りした。ただ新型コロナのワクチン接種が進み、感染対策の制限が
解除されるにつれ、景気は回復する見通しだ。
    英製薬のアストラゼネカは4.3%高だった。第1・四半
期の業績が市場予想を上回ったことや下半期に業績が改善する見通しを
示したことが好感された。
    一方、英銀大手のバークレイズは7.0%下落した。四半
期利益が倍以上に増えたものの、株価が下がった。経費が増加したフラ
ンスの銀行大手BNPパリバは0.8%安だった。
    STOXX欧州600種は月間で1.81%上昇した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up