for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続落、コロナ感染拡大で制限措置を懸念

    [ベンガルール 3日 ロイター] - 
 インド                 日本時間13時43     前日比      %        始値
                        分                                 
 SENSEX指数<.BSE       48,408.60   - 373.76  - 0.77   48,356.01
 SN>                                                       
 前営業日終値                48,782.36                               
                        日本時間13時43     前日比      %        始値
                        分                                 
 NSE指数                  14,543.15    - 87.95  - 0.60   14,481.05
 前営業日終値                14,631.10                               
 
    午前のインド株式市場は続落。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、全土でのロ
ックダウン(都市封鎖)を求める声が広がる中を、複合企業リライアンスが下
落を主導した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0346
GMT(現地時間午前9時16分、日本時間午後0時46分)時点で、1.27%安の1
万4445。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)<.BS
ESN>は1.35%安の4万8123.2。
    インドではコロナ感染の深刻化により医療体制が崩壊の瀬戸際に陥っている。インド
紙によると、こうした中、連邦政府のタスクフォースは同政府に対し、全土でのロックダ
ウンを提言したという。 
    主要銘柄のうち、複合企業リライアンスの株価は、同社の決算見通しがコスト増によ
り予想を下回ったことを受け、一時2.6%下落。イエス銀行も11.7%と
大幅安となった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up