for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベトナム、コロナ新規感染者102人に 首相「政治的安定」に影響

[ハノイ 9日 ロイター] - このところ新型コロナウイルス感染者が急増しているベトナムで9日、新たに102人の感染が確認された。ファム・ミン・チン首相は感染を抑え込めなければ、政治的安定が脅かされると警鐘を鳴らした。

保健省によると、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)発生以降の感染者は累計3332人となった。死者は35人。

ベトナムは的を絞った大規模検査や中央集権的な厳しい隔離プログラムを通じて、早期に新型コロナを封じ込めた実績がある。

ただ、先月下旬に新たな感染例が発生して以降、感染者は国内各地で急速に増加し、首都ハノイを含む25の都市や省で333人に上っている。

チン首相は「今回の流行が全国に広がるリスクは非常に高い。感染抑制策の強化が必要だ」と指摘。「全国的に感染が拡大すれば、政治的安定や国民の健康、国民議会・人民評議会の選挙に影響が及び、予測できない結果を招く」と危機感を示した。

また、近隣諸国での感染拡大がベトナムを圧迫しているとし、不法移民が主な感染源の1つになっていると述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up