for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

伊藤忠商事、22年3月期の連結純利益予想は37%増 予測を上回る

[東京 10日 ロイター] - 伊藤忠商事は10日、2022年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前年比37.0%増の5500億円になるとの見通しを発表した。IBESがまとめたアナリスト10人の予想平均値は5163億円だった。

年間配当は1株94円(前期は88円)を下限とし、業績見通しを上方修正する場合には、増配するとした。

21年3月期の連結純利益は同19.9%減の4014億円だった。

同時に発表した24年3月期までの3カ年の中期計画では、期間中に連結純利益6000億円の達成を目指す。また、配当は1株100円を目指す。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

清水律子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up