for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏で推移、ハイテク株が堅調

    [東京 10日 ロイター] - 
    <11:00> 日経平均は高値圏で推移、ハイテク株が堅調
    
    日経平均は2万9600円台前半の高値圏でもみあっている。前週末の米国株式市場
でのフィラデルフィア半導体指数(SOX指数)      の上昇が好感され、東京エレクト
ロン        やソニーグループ        といったハイテク株が堅調に推移した。
    日経平均は、2万9420円付近を通る25日移動平均線を上回っているほか、日足
の一目均衡表の雲を3週間ぶりに上抜けており「上昇に拍車をかけたようだ」(国内証券
)との声も聞かれる。
    
    <10:05> 高値もみあい、買い一巡後は一進一退に
    
    日経平均は高値もみあい。2万9600円台での動きとなっている。米株上昇を受け
て上値を追ったが、買い一巡後は一進一退の動き。市場では「好決算銘柄を中心に物色さ
れているものの、全体的には新型コロナウイルスの感染拡大が株価の重しとなっているよ
うで、伸びが止まった格好。方向感を欠く展開となっている」(国内証券)との声が聞か
れた。
    
    
    <09:05> 日経平均は続伸、米株上昇を好感 日本製鉄は連日の年初来高値

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比19円07銭高の2万9376円
89銭となり、続伸してスタート。前週末の米国株式市場の上昇を好感する形となってい
る。主力銘柄は総じて堅調。好決算を受け日本製鉄        は連日の年初来高値更新で始
まった。
    
    <08:50> 寄り前の板状況、トヨタなど主力銘柄が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニーグループ <
6758.T>、ホンダ        、キヤノン        、東京エレクトロン        、ソフトバン
クグループ        、三菱UFJフィナンシャル・グループ        など主力銘柄が買い
優勢。一方、指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        
は売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up