for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=4日続伸、商品相場高で

    [ベンガルール 10日 ロイター] - 
 インド                 日本時間13時34    前日比      %       始値
                        分                                
 SENSEX指数<.BSE       49,461.04  + 254.57  + 0.52  49,496.05
 SN>                                                      
 前営業日終値                49,206.47                             
                        日本時間13時34    前日比      %       始値
                        分                                
 NSE指数                  14,907.60   + 84.45  + 0.57  14,928.25
 前営業日終値                14,823.15                             
    
    インド株式市場は4営業日続伸。商品相場高を受け金属株が上昇している。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0351
GMT(現地時間午前9時51分、日本時間午後0時51分)時点で、0.77%高の1
万4944.25。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘
柄で構成)        は0.78%高の4万9575.49。
    金属株指数は一時3%近く上昇した。鉄鉱石先物相場が中国の強い需要
に支えられ急伸し、銅相場も世界的な景気回復を背景に需要が高まり供給が逼迫(ひっぱ
く)するとの見通しで過去最高値を付けた。
    鉄鋼大手タタ・スチールは3.95%上昇し、過去最高値を更新。NSE
指数を構成する銘柄の中で最も上昇した。 
    一方、二輪車大手ヒーロー・モトコープは0.66%安。新型コロナウイ
ルスの感染者数増加を受け、インド全土の生産施設閉鎖を16日まで延長すると発表した
ことが嫌気された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up