for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:シャープが買い気配、事前予測上回る今期見通しを材料視

[東京 12日 ロイター] -

シャープが買い気配で始まった。午前9時現在、差し引きで約26万株の買い超過となっている。前日に発表した今期見通しが事前予測を上回ったことが材料視された格好だ。

同社は11日、2022年3月期の連結営業利益が前年比21.5%増の1010億円になるとの見通しを発表。IBESがまとめたアナリスト11人のコンセンサス予想の平均値は835億円を上回った。

2021年3月期の営業利益は同61.5%増の831億円で、洗濯機や調理家電などの販売が増加。デバイス事業も増収となったほか、PC・タブレット向けや大型のパネル販売が増加した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up