for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=中国上昇、消費関連株やヘルスケア株が上昇 香港急落

 (香港市場のリポートを追加します)
    [上海 11日 ロイター] - 
 中国                       終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数          3,441.8454  + 13.8545     + 0.40  3,406.5980  3,448.0959   3,384.6966 
                                                                                  
 前営業日終値          3,427.9909                                                            
 CSI300指数<.C    5,023.060   + 30.638     + 0.61  4,956.079    5,033.494    4,925.915 
 SI300>                                                                           
 前営業日終値           4,992.422                                                            
 
 香港                       終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          28,013.81    - 581.85     - 2.03  28,286.56   28,286.56    27,910.71 
                                                                                 
 前営業日終値          28,595.66                                                            
 ハンセン中国株指数<   10,431.55    - 219.52     - 2.06  10,496.90   10,496.90    10,357.12 
 .HSCE>                                                                          
 前営業日終値          10,651.07                                                            
   中国株式市場は上昇。消費者関連株やヘルスケア株が押し上げた。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         は5営業ぶりに反発し、30.638ポイント(0.61%)高の5023.
060で終了した。
    上海総合指数終値は13.8545ポイント(0.40%)高の3441.
8454。
    生活必需品株が3.3%高、ヘルスケア株は2%上昇した
。
    酒造大手の貴州茅台酒は4.3%高。香港との株式相互取引制度経由で
海外勢の買いが入った。
    4月の生産者物価指数(PPI)は、2017年10月以来、3年半ぶりの大幅上昇
率となったが、エコノミストはインフレリスクをさほど懸念していない。 
    Wanlian Securitiesはノートで、中期的調整局面は終わりつつある可能性があるが、
投資家は中国人民銀行の金融政策の方向性に注意する必要があると指摘した。   

    香港株は7週間ぶり安値に下落。前日の米株式市場でハイテク株が売られたことが嫌
気された。独占禁止法違反による摘発強化を巡る根強い懸念も香港のハイテク株の重荷と
なった。    
    ハンセン指数終値は581.85ポイント(2.03%)安の2万8013.
81。3月25日以来の安値となった。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は219.52ポイント(2.0
6%)安の1万0431.55。
    ハンセン・テック指数は一時4.5%下落し、6カ月ぶりの安値を付けた
。終値は3%安。2月18日の高値から30%以上値下がりしている。
    ネット大手の騰訊控股(テンセント)は1.8%、アリババは3
.5%、それぞれ下落した。
    中国の国家市場監督管理総局が先週末に、プラットフォーム企業の是正を引き続き推
進すると表明したことが引き続き材料視された。
    食品デリバリー大手、美団は一時9.8%急落。5.3%安で引けた。美
団の会長は先週、ソーシャルメディアに古詩を投稿。市場では、規制当局による取り締ま
りに不満を示したと受け止められている。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up