for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドの新型コロナ死者、過去最多の4205人増 累計25万人突破

[ベンガルール 12日 ロイター] - インド保健省が12日に発表した新型コロナウイルス感染による死者は、過去24時間に過去最多の4205人増え、累計で25万人を突破した。

感染者は34万8421人増加し、累計で2300万人を超えた。

インドで最も著名な疫学者、シャヒド・ジャミール氏は現地紙インディアン・エクスプレスに「感染のピークを迎えたかどうかを判断するのはまだ時期尚早だ」と指摘。「感染者数が頭打ちした兆候が一部であるが、非常に高い水準での頭打ち感であることを忘れてはならない。1日当たり40万人前後で頭打ちとなっているようだ」と述べた。

ロイターの集計によると、全世界で新たに報告されている死者の3人に1人がインドでの犠牲者となっている。国内の医療機関だけでなく遺体安置所や火葬場が収容能力の限界に達し、医薬品と医療用酸素が不足している。

コロナ感染第2波は都市から小さな村や農村部に広がっており、農村部では遺体の火葬に使う木材も不足している。人口が多い北部の平野部を流れるガンジス川では多数の遺体が川岸に漂着している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up