for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、予想上回る米インフレ指標で

    [12日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時3                                           
 8分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.02   -0.03     112.05          
 独連邦債5年物    134.41   -0.16     134.57          
 独連邦債10年    168.94   -0.51     169.45          
 物                                           
 独連邦債30年    198.40   -1.38     199.78          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.659  +0.012     -0.669            
 独連邦債5年物    -0.517  +0.031     -0.547            
 独連邦債10年    -0.121  +0.036     -0.157             
 物                                           
 独連邦債30年     0.451  +0.034      0.415             
 物                                           
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、域内債券利回りが序盤の低下から切
り返し上昇に転じた。予想を上回る米インフレ指標を受けた。
    米労働省が12日に発表した4月の消費者物価指数(CPI、季節
調整済み)は、総合指数が前年比4.2%上昇し、2008年9月以来
、約12年半ぶりの大幅な伸びを記録した。前年の弱い数字の反動が出
たほか、経済活動の再開に伴う需要増大や供給の逼迫を背景に、上昇率
は予想の3.6%を上回ったほか、前月の2.6%から加速。金融市場
で長期にわたるインフレ高進に対する懸念が増大する可能性がある。[n
L4N2MZ3P3]
    アリアンツ・グローバル・インベスターズのシニア債券商品専門家
、マッシミリアーノ・マクシア氏は「長期債の利回り上昇を想定してい
る。米10年債利回りは短期的に1.8%周辺を試すだろう。独10年
債利回りも0%に向かう」と指摘。「インフレ率が構造的に上昇してい
るとの見方が確立されるには今後2カ月間のインフレ指標を確認する必
要がある」と述べた。
    クレディ・スイスの機関投資家ポートフォリオ管理イタリア部門責
任者、アンナ・グリエルメッティ氏は「当社のストラテジストは第2・
四半期の国内総生産(GDP)が非常に力強い内容になると予想してい
る。ただ、インフレというコストがかかる」とした。
    1330GMT(日本時間午後10時30分)時点の独10年債利
回りは2.5ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.142%と
2019年5月以来の高水準。
    30年債利回りも0.44%と19年5月以来の高水準に上昇した
。
    イタリア10年債利回りは2.5bp上昇の0.97
%。20年9月以来の高水準となった。
    ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワ
ップは1.61%と18年以来の高水準。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up