for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り上昇、インフレ懸念継続

    [ミラノ 13日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                            
 米東部時間11時4                                           
 0分                                          
 *先物            清算値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 3カ月物ユーロ    100.54    0.00     100.54         
 独連邦債2年物    112.02    0.00     112.02          
 独連邦債5年物    134.38   -0.03     134.41          
 独連邦債10年    168.89   -0.05     168.94          
 物                                           
 独連邦債30年    198.68   +0.28     198.40          
 物                                           
 *現物利回り      現在値  前日比   前営業日  コード
                                        終盤  
 独連邦債2年物    -0.658  -0.001     -0.655            
 独連邦債5年物    -0.512  +0.005     -0.517            
 独連邦債10年    -0.120  +0.002     -0.122             
 物                                           
 独連邦債30年     0.438  -0.011      0.450             
 物                                           
   
    ユーロ圏金融・債券市場では、予想を上回る米消費者物価指数(C
PI)を背景とするインフレ懸念から利回り上昇が続き、ドイツ10年
債利回りが一時マイナス0.1%を上回った。
    もっとも、欧州時間の終盤には米連邦準備理事会(FRB)当局者
がインフレは不安定になるだろうが経済への支援は継続すると発言し、
市場の緊張感が緩和。米債利回りは3ベーシスポイント(
bp)低下の1.67%となった。
    コメルツバンクのアナリストは「全て考慮した結果、われわれはな
お慎重であり、ドイツ債への売りを推奨する」とした。
    アリアンツ・グローバル・インベスターズのシニア債券商品専門家
、マッシミリアーノ・マクシア氏は、ドイツ10年債利回りが短期的に
ゼロ%に向かい、米10年債利回りも1.8─2.0%に上昇するだろ
うと述べた。
    ドイツ10年債利回りは1bp上昇のマイナス0.12%。一時マ
イナス0.096%と2019年5月以来の高水準を付けた。
    イタリア債利回りも上昇。13日には総額92億5000万ユーロ
の国債入札が実施された。イタリアでは公的債務の増加を巡る懸念など
が引き続き国債価格の重しとなっている。
    イタリア10年債利回りは3bp上昇の1.01%。一時1.04
9%と20年9月以来の高水準を付けた。独伊10年債の利回り差DE1
0IT10=Rは3bp拡大し113bpとなった。
    ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワ
ップは1.628%と18年以来の高水準。
    米国では新規失業保険申請件数と卸売物価(PPI)が発表された
が、ユーロ債市場への影響は限定的だった。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up