for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:バルミューダがストップ高買い気配、携帯参入と上方修正を好感

[東京 14日 ロイター] - バルミューダがストップ高買い気配となっている。午後1時25分現在、差し引きで約30万株の買い超過。同社は13日、携帯端末事業に参入すると発表するとともに、業績見通しの上方修正したことで、これらを好感する買いが集中した。

会社側によると、5Gスマートフォンの開発・販売を行うもので、京セラを製造パートナーとし、通信事業者はソフトバンクのみの取り扱いとし、今年11月以降の販売開始を見込んでいるという。

また、2021年12月期連結業績予想について、売上高は148億円から181億円に、純利益は8億円から9億円に上方修正した。携帯端末事業の売上高に与える影響として27億円を織り込んでいるという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up