for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-緊急事態の対象追加、分科会で強い措置行うべきとの議論=官房長官

(内容を追加しました。)

[東京 14日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は14日午前の会見で、緊急事態宣言の対象地域に新たに北海道・岡山県・広島県を追加する諮問案が専門家らの分科会で了承されたことについて、分科会では強い措置を行うべきとの議論があったと聞いていると述べた。

政府は当初、岡山県・広島県に群馬県・熊本県・石川県を加えた5県をまん延防止等重点措置の適用対象にすることを諮問したが、専門家の意見を受けていったん取り下げ、方針を変更した。

3県のまん延防止措置が5月16日から6月13日までなのに対し、3道県への緊急事態宣言は5月31日までと期間が短い。加藤長官は、3道県の緊急事態宣言の期限について「延長を前提にしていることはないと思う」としつつ、「延長があり得ることはこれまでもそうだったし、今回の措置も同様だと思う」と述べた。

杉山健太郎 :編集 山川薫

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up