for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・前場=ともに反発、金融・ヘルスケアが高い

    [上海 14日 ロイター] - 
 中国                  前場終値     前日比         %       始値
 上海総合指数<.SSEC  3,471.1692  + 41.6331     + 1.21  3,436.091
 >                                                            9 
 前営業日終値        3,429.5361                                 
 CSI300指数<.   5,079.297   + 86.323     + 1.73  5,007.629
 CSI300>                                                        
 前営業日終値         4,992.974                                 
 香港                  前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数         27,981.51   + 262.84     + 0.95  27,872.69
                                                                
 前営業日終値         27,718.67                                 
 ハンセン中国株指数   10,382.09    + 42.10     + 0.41  10,358.16
                                                                
 前営業日終値         10,339.99                                 
 
    中国株式市場は反発して前場の取引を終了した。米連邦準備理事会(FRB)当局者
によるインフレ懸念を和らげる発言が材料視される中、金融とヘルスケア関連株の上昇が
目立った。
    上海総合指数       前場終値は41.6331ポイント(1.21%)高の347
1.1692。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は86.323ポイント(1.73%)高の5079.297。
    金融株指数は2%、ヘルスケア株は2.8%、それぞれ上昇
した。
    AVIC証券のアナリストは「CSI300指数が3月半ば以降の主要支持線に迫っ
たため、安値拾いの買いが入った。海外市場の上昇も多少の安心感につながった」と指摘
した。
    ただ、インフレ懸念で流動性が低下する可能性もあるため、市場参加者は慎重姿勢を
崩していない。
    「中国当局は引き続き慎重な政策スタンスを維持しており、金融緩和の兆しもない」
とした。
    
    香港株式市場も反発。
    ハンセン指数前場終値は262.84ポイント(0.95%)高の2万798
1.51。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は42.10ポイント(0.
41%)高の1万0382.09。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up