for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アングル:五輪迫り地方都市が最前線に、水際対策もコロナ相次ぐ現実

[東京 16日 ロイター] - 東京五輪の開幕まで1週間、世界中からアスリートや大会関係者が続々と来日している。政府は厳重な水際対策を取っているとし、大会組織委員会なども行動規則を定めているが、現実には代表団が合宿する複数の場所で新型コロナウイルスの陽性者や濃厚接触者が出ている。感染症のパンデミック(世界的大流行)下で世界最大のスポーツイベントを開く難しさが浮き彫りになった形で、受け入れた地方の自治体やホテルが感染症と戦う最前線と化している。

 7月16日、東京五輪の開幕まで1週間、世界中からアスリートや大会関係者が続々と来日している。写真は15日、成田空港に到着した米国の選手団に抗体検査を実施する準備をする担当者(2021年 ロイター/Issei Kato)

<到着時は陰性、4日後に陽性>

福岡県宗像市で合宿をする女子7人制ラグビーのロシア代表は、選手16人とスタッフ10人のうち、14日に50代のスタッフ1人が陽性と判断されて入院した。日本に到着した時点では全員陰性だったが、4日後に感染が確認された。現在、チームの他のメンバーは宿泊施設内の個室に隔離されている。

保健所が感染経路を調べているが、受け入れた多目的スポーツ総合施設の「グローバルアリーナ」は、組織委から指示された感染対策を完全に順守しており、施設に問題はなかったとしている。選手団は1棟を貸し切りで利用し、食事をする場所も一般客とは別にし、全てバスで移動しているという。

伊豆美沙子市長は14日、市民に謝罪のメッセージを出した。「当該選手団は来日以来、国の指針に沿って、確実に市民との接触を避ける対策をとっており、市中への感染拡大につながる状況は一切ないと考えます」とした。

鹿児島県鹿児島市の場合、受け入れ前に代表団が濃厚接触者と判定され、開幕間近だというのに14日から予定していた合宿が始まらないでいる。

男子7人制ラグビーの南アフリカ代表は千葉県の成田空港に到着後、同じ便に乗り合わせた一般客が陽性だったことが判明。代表団の18人は濃厚接触者の可能性があると判断され、鹿児島行きを見送った。メンバーはその後、全員陰性だったことがわかった。

市は2019年のラグビーワールドカップ日本大会でも南ア代表を受け入れた。南アが同大会で優勝したこともあり、今回も市を挙げて歓迎する予定だった。鹿児島サンロイヤルホテルの池田司総支配人は、「2─3日遅れても、ぜひ鹿児島の私どものホテルに来てもらいたいと思っている。準備は十分に整えているので、おみえになられたら精一杯お迎えしたい」と語った。

このほか、これまで来日した各国代表団のうち、ウガンダ、セルビア、イスラエルのほか、数カ国の選手団から陽性者や濃厚接触者が出ている。ロイターは東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会にコメントを求めたが、現時点で回答を得られていない。来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は菅義偉首相や小池百合子都知事との面会で、「日本国民にリスクを持ち込まない」と繰り返し述べている。

<従業員が感染、選手から不満の声>

受け入れ側のホテルの従業員が感染し、代表団が隔離を強いられているケースもある。静岡県浜松市で合宿をする柔道のブラジル選手団49人は、外部との接触をほぼ禁じられている。チームの受け入れ前に実施した検査などで、ホテルの従業員8人がコロナに感染していたことが分かったためだ。「保健所の担当者が濃厚接触者を追跡している。一般客も受け入れている、キャンセルが相次いでいる」と、従業員の1人は言う。

ホテル側は、いかに代表団が一般客と接触しないように距離を保つか、いかに従業員の安全を守るかに頭を悩ませている。前出の従業員によると、選手は専用のエレベーターを使用。選手団の世話をする従業員は優先的に検査を受けている。

選手団からは不満の声が出ており、ネイ・ウィルソン強化部長は「エレベーターのボタンを押すことさえできず、それを代行する人がいる。忍耐のゲームだ」と話す。

<エレベータ、2台とも使用できず>

神奈川県のあるホテルでは、五輪関係者は2つあるエレベーターのいずれも使用できない。一般客との接触を避けるためで、7階に宿泊するある大会関係者によると、警備員が24時間体制でエレベーターを監視、非常階段で昇り降りしているという。

また、食堂で朝食を取る際は、一般客と一緒にならないよう午前5時半から6時半までに利用時間を制限。朝早すぎると選手らから苦情が出た場合、ボックスに入れた食事を部屋まで運んでいる。

ホテルの支配人は、組織委から派遣された旅行会社のスタッフが選手に規則を説明しているのを見て、「選手の方々には相当ストレスがかかっているのではないか」と心配する。一方で、部屋の清掃スタッフの中にはワクチン未接種者もいるため、感染しないかどうか非常に心配だと語った。

宮崎亜巳、Elaine Lies, Ju-min Park, 山光瑛美 編集:久保信博

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up