for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

選手たちに温かい歓迎を示し応援してほしい=バッハIOC会長

 7月15日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、東京都庁で小池百合子知事と会談を行った。代表撮影(2021年 ロイター)

[東京 15日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は15日午後、東京都庁で小池百合子知事と会談を行った。会談の冒頭、バッハ会長は「東京の人々には、今来ているアスリートたちに対し、たとえリモートでも温かく歓迎していることを示し応援してほしい」などと呼び掛けた。

同会長は来日している選手団や関係者に対し、これまで8000件以上の新型コロナウイルス感染に関する検査が行われ、その中で陽性が確認されたのは3件だけであり、濃厚接触者も隔離されたと聞いている、と話し「選手村の人たち、日本の人たちへのリスクはゼロだ」と述べた。

また「オリンピックコミュニティーと日本の人たちは別々に過ごしているが、これは全員にとって安心安全なものとするためだ」と語った。

同会長はきょうが誕生日の小池知事に花束を渡してお祝いを述べ、知事は花束へのお礼とともに、来日するIOC関係者の人数を絞り、医療スタッフを派遣し、ワクチンを供与するなどの、IOCの協力に感謝すると話した。

宮崎亜巳

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up