for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、製薬とエネルギー株売られる

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [15日 ロイター] - 
 <株式指数>                  終値    前日比      %  前営業日終  コード
                                                               値  
 FTSE100種           7012.02    -79.17   -1.12     7091.19          
        
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。製薬とエネルギー株が
売られ、全体水準を押し下げた。1週間ぶりの大幅なマイナスとなった
。
    FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数は
2.87%下落した。個別銘柄では製薬のアストラゼネカとグ
ラクソ・スミスクライン(GSK)の値下がりが目立った。
    石油・ガス株指数は2.56%下落。石油大手のロ
イヤル・ダッチ・シェルとBPがそれぞれ2.5%、2
.9%下がった。
    一方、サイバーセキュリティーソフト会社アバストは18
.1%急騰。米国の同業ノートンライフロックとの合併に向け
て交渉していることを明らかにしたのが材料視された。
    世界最大の信用情報サービス会社エクスペリアンは2.5
%上昇した。第1・四半期の売上高が前年同期比31%増え、通期見通
しを引き上げたことが好感された。
    イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は、利上げについ
て判断する前に物価上昇率のデータを精査し、一時的な可能性のある要
素がないか見極めるとの考えを示した。
    英国の6月の被雇用者数は急増し、賃金の伸びが前年同月比7.3
%となり、物価上昇圧力を示した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up