for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米金融・債券市場=利回り1週間ぶり低水準、FRB議長がハト派姿勢維持

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [ニューヨーク 15日 ロイター] -    
                   米東部時間       価格    利回り  コード
 30年債(指標      15時46分  110*08.50   1.9212%  <US30YT=RR
 銘柄)                                             >
                   前営業日終  108*21.00   1.9890%            
                           値                       
 10年債(指標銘     15時46分  103*01.00   1.2956%  <US10YT=RR
 柄)                                               >
                   前営業日終  102*15.00   1.3560%            
                           値                       
 5年債(指標銘      15時36分  100*15.50   0.7752%            
 柄)                                               
                   前営業日終  100*11.75   0.7990%            
                           値                       
 2年債(指標銘      15時36分   99*25.75   0.2251%            
 柄)                                               
                   前営業日終   99*25.50   0.2290%            
                           値                       
                       清算値   前日終値  コード
 Tボンド先物9月    163*29.00  162*19.00        
 限                                       
 Tノート先物9月    133*25.50  133*14.50        
 限                                       
 
    米金融・債券市場では、米債利回りが1週間ぶりの低水準を付けた
。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が議会証言で、インフレ
高進は一過性の可能性が高く、FRBは経済支援を継続すると述べたこ
とを受けた。
    パウエル議長は15日、上院銀行委員会の公聴会で、米経済回復に
向けた「強力な支援」を提供するとし、前日の下院金融サービス委員会
での公聴会と同様の見方を改めて表明。足元のインフレ高進を理由に経
済支援策を急いで縮小する必要はないとの考えを示した。
    BMOキャピタルマーケッツの米金利戦略部門責任者、​イアン・
リンゲン氏は「パウエル氏は6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)
後よりも引き続きややハト派に傾いている」と指摘。「とはいえ、テー
パリング(量的緩和の縮小)に向かっていないわけではなく、2022
─23年に利上げに踏み切ることを否定するものでもない。パウエル氏
は年内に金利正常化に着手すべきとの見方に反発しているだけだ」と述
べた。
    指標10年債利回り           は6ベーシスポイント(bp)低
下の1.297%。2年債と10年債の利回り差は5b
p縮小し107bpとなった。
    米シカゴ地区連銀のエバンス総裁は15日、FRBの経済支援を縮
小する前に労働市場が一段と改善することを望んでいるとした上で、資
産買い入れプログラムの縮小に関する条件は「年後半」に満たされる可
能性があると述べた。利上げについては、2022年以降のインフレ率
の状況にも左右されるが、24年初に新型コロナウイルス禍後の最初の
利上げを実施することが適切と改めて表明した。
    米労働省が15日に発表した7月10日までの1週間の新規失業保
険申請件数(季節調整済み)は36万件と、前週の38万6000件か
ら改善し、昨年3月以来1年4カ月ぶりの低水準となった。ただ、労働
力不足が引き続き雇用の重しになっている。市場予想は36万件だった
。
    16日には6月の米小売売上高が発表される。
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>
 DOLLAR SWAP SPREADS                                            
                                  Last (bps)  Net Change (bps)  
 U.S. 2-year dollar swap spread   7.75        0.00              
 U.S. 3-year dollar swap spread   9.50        -0.25             
 U.S. 5-year dollar swap spread   7.75        -0.50             
 U.S. 10-year dollar swap spread  -1.50       -0.75             
 U.S. 30-year dollar swap spread  -29.50      -2.00             
 
    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up