for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ファーストリテが続落、営業利益予想の下方修正を嫌気

[東京 16日 ロイター] - ファーストリテイリングが3日続落。2021年8月期の連結営業利益予想(国際会計基準)を2550億円から2450億円(前年比64.0%増)に下方修正したと15日に発表しており、嫌気する動きが先行している。IBESのコンセンサス予想によると、アナリスト13人の予測平均値は2537億円で、会社予想はこれを下回った。

国内ユニクロを中心に新型コロナウイルスの影響が想定以上に大きかったほか、中国も第3・四半期(3―5月期)業績が会社計画を下回った。

米国は1月からユニクロの男性用シャツが、新疆ウイグル自治区産の綿製品に対する禁輸命令に違反した可能性があるとして輸入を差し止めている。

これについて、岡崎健・グループ上席執行役員CFO(最高財務責任者)は「業績への影響は全くといってよいほどない」とした。新型コロナの感染状況が改善してきていることから、通期の北米事業の営業赤字は大幅に縮小する見通しにある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up