for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国、週間ベースで上昇

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [北京 16日 ロイター] - 
 中国                              終値       前日比           %         始値           高値           安値
 上海総合指数                 3,539.3038    - 25.2864       - 0.71  3,559.5260     3,565.9992     3,537.7288 
 前営業日終値                 3,564.5902                                                                     
 CSI300指数<.CSI300      5,094.773     - 56.690       - 1.10   5,140.904      5,140.904      5,090.632 
 >                                                                                              
 前営業日終値                  5,151.463                                                                     
 
    中国株式市場は週間ベースで上昇して引けた。中国人民銀行(中央銀行)が先週末に
預金準備率を予想外に引き下げたことを受けて、新型コロナウイルス後の景気回復が続く
との見方が広がった。
    上海総合指数終値は25.2864ポイント(0.71%)安の3539.
3038。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は56.690ポイント(1.10%)安の5094.773。
    週間ベースでは、それぞれ0.43%高、0.5%高。
    生活必需品株は1.86%下落。素材株は1.81%安。
情報技術株は0.22%安。
    GAMインベストメンツのアジア株担当投資ディレクター、Jian Shi Cortesi氏は「
中国経済は完全に回復し、ワクチン接種も急ピッチで進んでいる」とし「こうした諸々の
ことが企業の大幅な増益につながり、年内の株価に好影響を与えるだろう」と述べた。
    証券会社は長期的に成長が見込めるセクターを推奨。半導体、ソフトウエア、インタ
ーネット・オブ・シングス(IoT)といった主力テクノロジーの自給自足や、クリーン
エネルギーといった投資テーマも重視している。
    中国で16日、温暖化ガスの排出量取引制度(ETS)の取引が始まったことを受け
て、再生可能エネルギー関連銘柄が上昇。窒素系肥料の雲南雲天化が10%
上昇し、ストップ高となった。
    ただ、JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル・マーケット・ストラテ
ジスト、Zhu Chaoping氏は「(中国の)金融政策とセクター規制を巡る不透明感は根強く
、株式のバリュエーションに圧力がかかる公算が大きい」と述べた。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は2.96%安。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up