for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続落、軟調な鉱業株と新型コロナ感染急増で

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [16日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 FTSE100種          7008.09    -3.93  -0.06    7012.02          
    
    ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。鉱業株が軟調だったこ
とや、新型コロナウイルス感染の急増により経済活動再開への期待が後
退した。
    FTSE350種工業用金属指数と貴金属株指数<.
FTNMX551030>は2.80%と1.81%下落した。
    銀行株指数は1.65%値を下げた。
    英イングランドの主任医務官は、驚くほど早く困難な事態に陥る恐
れがあり、まだ危機を脱したわけではないと述べた。新型コロナ規制の
解除を控える中、感染は急増している。
    高級ブランド会社バーバリーは5.0%安だった。若年層
の新規顧客が増え、トレンチコートやハンドバッグの販売が好調だった
ことで既存店売上高が新型コロナ流行前の水準を上回ったにもかかわら
ず、株価が下がった。
    一方、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は1
.3%値を上げた。腎臓病患者向けの貧血治療薬の後期臨床試験が成功
したとの発表が好感された。
    FTSE100種は週間ベースで1.60%下落し、約1カ月ぶり
の大きな落ち込みとなった。旅行・娯楽関連株指数が5
.94%、石油・ガス株指数が5.15%値を下げた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up