for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪作曲の小山田氏いじめ告白、官房長官「組織委は適切な対応を」

[東京 19日 ロイター] - 加藤勝信官房長官は19日午前の定例会見で、東京オリンピックの開会式で作曲を担当するミュージシャンの小山田圭吾氏が過去にいじめを告白し批判を受けていることに関連し、加藤官房長官は「五輪組織委員会で適切に対応してほしい。いじめは許されるものでない」と述べた。

報道によると、小山田氏は14日に東京オリンピック開会式の作曲担当者の1人として名前が発表されたが、その後、1990年代の雑誌のインタビューで、学生時代にクラスメイトや障害がある生徒へいじめを行っていたと語っていたことがインターネット上で指摘された。小山田氏は16日に、自身のホームページやSNSにおわびの文章を掲載した。

(竹本能文、田中志保)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up