for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=下落、さえない銀行決算が重し

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [19日 ロイター] - 
 インド            日本時間13  前日比    %      始値
                   時43分                        
 SENSEX指数  52,785.70   - 354.36  - 0.67  52,606.99
                                                 
 前営業日終値      53,140.06                     
                   日本時間13  前日比    %      始値
                   時43分                        
 NSE指数<.NSEI  15,828.90   - 94.50   - 0.59  15,754.50
 >                                               
 前営業日終値      15,923.40                     
    インド株式市場は下落。四半期利益が予想を下回ったHDFC銀行が株価
全般を押し下げた。新型コロナウイルスの感染再拡大を背景にアジア株全般が取引序盤に
下落したことが、インド市場のセンチメントを一層悪化させた。
    0352GMT(現地時間午前9時22分、日本時間午後0時52分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.69%安の1万581
2.75。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成
)は0.72%安の5万2760.08。両指数とも先週は週間ベースで1.5%近く上
伸した。
    HDFC銀行が17日発表した四半期決算では利益が予想を下回った。不良債権への
貸倒引当金が膨らみ、資産の質が悪化した。
  NSEニフティ銀行株指数は2.1%下落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up