for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

キヤノン、21年12月期の営業益予想を2830億円に上方修正

 7月19日 キヤノンは19日、2021年12月期の業績予想について、営業利益を従来の1980億円から2830億円に上方修正したと発表した。写真は2012年6月、東京で撮影(2021年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 19日 ロイター] - キヤノンは19日、2021年12月期の業績予想について、営業利益を従来の1980億円から2830億円に上方修正したと発表した。前期の実績は1105億円だった。売上高予想は3兆5000億円から3兆6000億円に引き上げた。

在宅勤務や在宅学習による需要で、引き続きインクジェットプリンターの販売が順調に伸びている。今後は新型コロナワクチンの普及により出勤者が増えることでオフィス市場のプリント需要の回復も見込まれ、予想を引き上げたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up