for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東京マーケット・サマリー(19日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円

午後5時現在 109.84/86 1.1779/83 129.39/43

NY午後5時 110.08/11 1.1805/07 129.94/98

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の109円後半。午前の取引では、米10年債利回りの低下や日本株安が重しとなり、ドルは弱含む場面もあった。その後は米長期金利が持ち直し、ドル高方向に振れたが、明確な方向感はみられなかった。

<株式市場>

終値 前日比 寄り付き 安値/高値

日経平均 27652.74 -350.34 27663.40 27493.63─27792.52

TOPIX 1907.13 -25.06 1912.85 1900.00─1917.91

東証出来高(万株) 95163 東証売買代金(億円) 20666.17

東京株式市場で日経平均は続落した。模様眺めムードが強い中、デルタ株への警戒感が高まり、終値で9日以来の2万8000円割れとなった。200日移動平均線(2万7672円98銭=19日現在)も下回った。

東証1部の騰落数は、値上がり217銘柄に対し、値下がりが1912銘柄、変わらずが63銘柄だった。

<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.035%

ユーロ円金先(21年12月限) ───

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースで前営業日比横ばいのマイナス0.035%になった。「基本的には市場の参加者も地合いも変わりないが、週末要因がはく落した分多少調達ニーズが落ちたようにも見える」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は横ばい。

<円債市場> 

国債先物・21年9月限 152.36 (+0.10)

安値─高値 152.33─152.43

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.015% (変わらず)

安値─高値 0.015─0.010%

国債先物中心限月9月限は前営業日比10銭高の152円36銭と反発して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずの0.015%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 0.01─-0.08

3年物 0.01─-0.08

4年物 0.01─-0.08

5年物 0.01─-0.08

7年物 0.02─-0.07

10年物 0.07─-0.02

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up