for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り大幅低下、デルタ株懸念で安全志向

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [19日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時23                                              
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.55     0.00      100.55         
 独連邦債2年物     112.21    +0.01      112.20          
 独連邦債5年物     134.84    +0.15      134.69          
 独連邦債10年物   175.52    +0.65      174.87          
 独連邦債30年物   212.42    +2.34      210.08          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.691   -0.005      -0.683            
 独連邦債5年物     -0.660   -0.023      -0.670            
 独連邦債10年物   -0.392   -0.037      -0.348             
 独連邦債30年物    0.080   -0.055       0.136             
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが大幅低下。インドで最
初に検出された感染力の強い新型コロナ変異ウイルス「デルタ株」が経
済に悪影響を及ぼすとの懸念から安全とみられる資産に買いが入った。
    英国ではジョンソン首相とスナク財務相が18日、コロナ感染者と
接触したのを受け、自主隔離に入ることを表明。当初は政府の実験的な
試みとして隔離せず職務を継続するとしていたが、批判が相次いだこと
から方針を撤回した。
    米国株が急落し米10年債利回りが1.24%を割り
込む中、ドイツ10年債利回りは5ベーシスポイント(b
p)低下しマイナス0.396%。一時マイナス0.402%を付ける
場面も見られた。同30年債利回りは0.06%と2月中
旬以来の低水準。
    今週22日に開かれる欧州中央銀行(ECB)理事会では、先に発
表した新戦略に基づくフォワードガイダンス(政策運営方針)を巡って
論戦が必至とみられている。
    DZバンクの金利ストラテジスト、ダニエル・レンツ氏は、デルタ
株の流行が利回り低下の一因とした上で、「投資家はECBからの回答
を待っており、大半がECBは拡張姿勢を維持すると予想している」と
述べた。
    ECBのラガルド総裁は、パンデミック緊急購入プログラム(PE
PP)について、来年3月に期限を迎えても即座に打ち切らない可能性
を示唆している。
    TD証券のアナリストは「ECBの長期低金利政策により、ドイツ
国債は米国債よりも動きが良好」と指摘。さらに、米国では力強い景気
回復を背景に米連邦準備理事会(FRB)が年末にも量的緩和を縮小す
ると予想した。
    リフィニティブによると、インフレの影響を除いたドイツの10年
物実質金利はマイナス1.686%と、2019年8月以
来の水準に低下した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up