for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

債券買い入れ縮小、経済状況の改善など考慮=豪中銀議事要旨

[シドニー 20日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)が20日公表した7月の理事会議事要旨によると、理事会は今月、経済状況の改善などを踏まえて債券買い入れ規模の縮小を決定した。

ただ、新型コロナウイルス感染者増加を受けたその後の封鎖拡大により、見通しは不透明になっている。

議事要旨では、理事会にとって経済成長のペース、特に労働市場の回復がサプライズとなっていたことが示された。

また、シドニーやメルボルンでのコロナ関連規制が家計支出を抑制する可能性に言及した。ただ、ロックダウン(都市封鎖)はその後大幅に強化され、南オーストラリア州にも広がっている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up