for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東南アジア株式・中盤=バンコク下落、リスク選好後退

    [20日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場ではバンコク市場が下落。新型
コロナウイルスの感染者が国内外で急増していることへの懸念から、リスク選好が後退し
た。マニラ、ジャカルタ、クアラルンプール、シンガポールの各市場は祝日のため休場。
    タイでは感染者が急増しており、1日の感染者が3万人に達する恐れがあると警戒さ
れている。
    アジア開発銀行(ADB)は、今年のアジア途上国全体の成長率見通しについて従来
予想からわずかに下方修正した。
                                 時間     現在値     前日比         %
 シンガポール  ST指数 <.STI       -          -          -          -
               >                                             
               前営業日終値                    -                      
   マレーシア  総合株価指数 <       -          -          -          -
               .KLSE>                                        
               前営業日終値                    -                      
 インドネシア  総合株価指数 <       -          -          -          -
               .JKSE>                                        
               前営業日終値                    -                      
   フィリピン  総合株価指数 <       -          -          -          -
               .PSI>                                         
               前営業日終値                    -                      
     ベトナム  VN指数 <.VNI   13:31    1230.13     -13.38      -1.08
               >                                             
               前営業日終値              1243.51                      
         タイ  SET指数 <.S   14:01    1536.45     -19.56      -1.26
               ETI>                                          
               前営業日終値              1556.01    
 (アジア株式市場サマリー)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up