for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

上海外為市場=人民元上昇、企業のドル売りで

[上海 21日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、上昇している。ドル高が一服したことや中国企業のドル売りが人民元を支援している。

この日の基準値(中間値)は1ドル=6.4835元で、前日基準値(6.4855元)比20ポイントの元高だった。

スポットの人民元は6.4800元で取引を開始し、中盤時点では、前日終値比86ポイント高の6.4758元。

市場関係者は、前日からの人民元高は、企業や国有銀行のドル売りが要因だと指摘。当局は最近の人民元の下落ペースを減速させ、心理的節目となる6.5元突破を防ごうとしているとの見方が出ているという。

公式データに基づくロイターの算出によると、主要通貨に対する貿易加重ベースでの人民元の価値を示す指数は98.55。同指数は年初から4%近く上昇している。

中盤時点でドル指数は93.029。オフショア人民元は6.4782元。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up