for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=続伸、旅行と小売株買われる

 (26日から表は本文の下に表示します)
    [21日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 FTSE100種       6998.28  +117.15  +1.70    6881.13          
 
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。5カ月超ぶりの大幅な
伸びだった。旅行や小売株が買われ全体水準を押し上げた。
    FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は4.38
%上昇した。個別銘柄では格安航空会社のイージージェットと
空港や鉄道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループ、
クルーズ運航のカーニバル、映画館運営のシネワールド・グル
ープが4.3%から14.9%上昇した。
    小売りのネクストは7.5%高だった。定価販売の売り上
げが予想を超えたとし、通期の利益見通しを引き上げたことが好感され
た。
    そのほか、ケータリングサービス大手コンパスや英航空大
手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAG、飲
食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッド、エンジン
メーカーのロールスロイスの値上がりが目立った。
    こうした中、6月の英国の業種別景況調査によると、接客業が好調
だったにもかかわらず、経済全体では回復の勢いが鈍化した。
    郵便事業会社のロイヤル・メールは2.7%安だった。新
型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための制限措置が全国的に緩和さ
れる中で、小包配達が減ったと述べたことが懸念された。ただ第1・四
半期のグループ全体の売り上げは前年同期比で12.5%増加した。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up