for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米議会襲撃、調査委員に共和党のキンジンガー氏 下院議長が指名

[ワシントン 25日 ロイター] - 米民主党のペロシ下院議長は25日、トランプ前大統領支持者による今年1月6日の議会議事堂襲撃事件を調査する委員会の委員に、共和党のアダム・キンジンガー議員を正式に指名した。

ペロシ氏は声明で、キンジンガー氏は「事実を解明し、われわれの民主主義を守るという委員会の使命に、偉大な愛国心をもたらす」と述べた。

共和党からさらに委員が指名されるかどうかは不明。ペロシ氏はこの日のABCの番組インタビューで、他の共和党員も委員会に関心を示していると述べていた。

キンジンガー氏はトランプ氏に批判的で、同氏の弾劾裁判で民主党とともに有罪票を投じた下院共和党メンバー7人のうちの1人。先に委員に指名された共和党のリズ・チェイニー下院議員とともに調査委に加わる。

委員会は、27日に最初の公聴会を開く準備を進めている。

ペロシ氏はチェイニー氏とともに、民主党の委員をすでに任命している。ペロシ氏は、下院共和党トップのマッカーシー院内総務が選んだ5人の共和党メンバーのうち2人について、委員会の活動の健全性を脅かす可能性があるとして参加を拒否していた。

これを受け、マッカーシー氏は自身が選んだ5人全員が任命されない限り、残り3人の指名も取りやめるとしていた。

キンジンガー氏とチェイニー氏は、マッカーシー氏の候補には入っていなかった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up