for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:世界景気回復と米金利上昇で日本株見直しへ=JPモルガンAM 前川氏

[東京 26日 ロイター] -

<JPモルガン・アセット・マネジメント グローバル・マーケット・ストラテジスト 前川 将吾氏>

足元の日本株は上値が重いが、日経平均で2万8000円を回復し、2万9000円台に乗せてくるというのが7─9月期の動きになると予想している。

変異種を含む新型コロナウイルスの感染拡大に懸念はあるものの、ワクチン接種が進み、欧米を中心に世界経済が正常化に向かうと予想している。FRB(米連邦準備理事会)がテーパリングに向かう中で米金利が上昇すれば、景気敏感株とバリュー株の2つの要素を併せ持つ日本株が見直されるとみている。

政治の不透明さも日本株の重しとなっているが、秋の総選挙で政権交代はなく、菅義偉首相に代わる有力な候補者もいないため、ノーイベントに終わるとみる海外勢は多い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up