for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国急落、教育・不動産の規制強化を嫌気

 (表は本文の下に表示しています)
    [上海 26日 ロイター] - 中国株式市場は大幅下落。教育・不動産への規制強
化の影響が懸念された。
    中国政府は先週、少子化の一因とされる家計の教育費負担軽減を狙い、学校教科の個
別学習指導業務について新規則を制定。同業務を手掛ける既存の企業は非営利団体として
登録され、新たな営利団体の設立を禁止するほか、合併・買収を通じた海外の資本参加を
規制する。
    CSI教育株指数は9.31%下落し1年4カ月ぶり安値で終了した。
        
    永裕証券(香港)のマネジングディレクター、ルイス・ツェ氏は、規制は利益の出て
いるセクターの「カオス(混沌)」を防ぐために必要だとし、中国政府の措置はある意味
で正しいと述べた。
    
    CSI不動産株指数は6.13%下落し2015年9月以来の安値。中
国人民銀行(中央銀行)が上海の銀行に対し、初回住宅購入者への住宅ローン金利を4.
65%から5%に引き上げるよう命じたとの報道を嫌気した。
    野村はノートで「不動産セクターへの前例のない規制強化により、中国経済、特に金
融システムは今後数カ月多大なリスクに直面するだろう」と指摘した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は163.929ポイント(3.22%)安の4925.299で昨年1
2月以来の安値。
    上海総合指数終値は82.9555ポイント(2.34%)安の3467.
4409で2カ月超ぶりの安値。
    深セン指数は2.28%下落した。
    上海、深セン両市場とも外国人投資家の売りが膨らんだ。リフィニティブのデータに
よると、A株から90億元(13億9000万ドル)の資金が流出した。

 中国                       終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数          3,467.4409  - 82.9555     - 2.34  3,538.014  3,538.0143   3,424.7424 
                                                                3                
 前営業日終値          3,550.3964                                                           
 CSI300指数<.C    4,925.299  - 163.929     - 3.22  5,067.307   5,067.307    4,859.603 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値           5,089.228                                                           
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up