for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シンガポール、隔離なし渡航9月開始を検討 8月に行動規制緩和も

シンガポール政府は26日、新型コロナウイルスワクチンの接種完了者に隔離なしの入国を9月から認めることを検討していると明らかにした。マーライオン公園でコロナ感染が広がった昨年2月撮影。(2021年 ロイター/Edgar Su)

[シンガポール 26日 ロイター] - シンガポール政府は26日、新型コロナウイルスワクチンの接種完了者に隔離なしの入国を9月から認めることを検討していると明らかにした。同国は9月ごろには人口の80%が接種を完了する見込み。

ウォン財務相は、感染が収束した国・地域と渡航回廊を確立し、当該国・地域の人々の隔離を免除または自宅隔離を認める方針だと述べた。

3分の2が接種完了する見込みの8月初めには感染拡大を防ぐための行動規制を緩和するか検討する予定。ウォン財務相は「規制緩和は、ウイルスに対する防護力が強いワクチン接種完了者に限定する見通しだ。もしレストランで食事したりジムで運動したいならワクチンを打ち終わらなくてはならない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up